2019.12.02 08:46

【動画】ラッパーID快進撃 高知県出身 ヒップホップ界の新星

人気番組にレギュラー出演し、注目度を高めているID(東京都内)
人気番組にレギュラー出演し、注目度を高めているID(東京都内)

即興大会優勝 TVレギュラーへ「日本の音楽けん引したい」
 高知県土佐市出身のラッパーが、国内ヒップホップ界の新星として注目を集めている。ID(アイディー)(25)=本名・矢野愛(なるみ)。今秋にはファーストアルバムを発売し、テレビ番組にもレギュラー出演。「ヒップホップをブームではなく、世の中に認められるカルチャーにしたい」と意欲を見せている。

公式サイトはこちらhttp://hyperurl.co/id10000ft

 米国人の父と、日本人の母のもとに生まれた。高岡第一小学校、高岡中学校を経て高知市内の高校へ。卒業後、上京し、都内のクラブで知り合ったDJと仲良くなったのがラップの道を進むきっかけとなった。

 「彼と音楽を聴いていた時に『この音に合わせてラップしてみてよ』と言われ、やってみたら言葉が次々と浮かんで、『おまえはラッパーになった方がいい』となった」

 知人が経営するバーでアルバイトをしながら、独学で楽曲作りを本格的にスタート。22歳ごろから即興ラップの大会に出場し、少しずつ知名度を上げてきたという。

 大きな挫折となったのが即興ラップのバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系列)への出場だ。友人の誘いで出演したところ大敗。「悔しくて悔しくて。井の中の蛙(かわず)だと思い知った」

 これで火が付いたというIDは、積極的に即興ラップの大会にも出場し、今年3月には国内の実力者が集う大会で優勝。番組でも勝利を重ね、9月から挑戦者を迎え撃つ側としてレギュラー出演している。年配の人にも声を掛けられるようになったという。

 「ようやく認められるところまで来たけど、これがスタート。番組出演はモチベーションにもつながる。慢心せずに、番組を通して自分を昇華させていきたい」



 また、9月にファーストアルバム「INSTANT DOPE 10000ft」を発売。動画投稿サイトで公開している収録曲は現在、13万回以上視聴されている。「それぞれ違うテイストの曲に仕上がっている。飛行機をモチーフにした作品なので、聞いた人が飛行機で旅をするような気持ちよい気分になってくれたら」と期待を寄せる。

 名前が広まる中で、会員制交流サイト(SNS)では、肌の色に対して心ない言葉を向けられたことも。そんな時に支えとなったのが母の言葉だという。

 「母には『変に他人と競わなくていい』と教わった。そんな家庭環境で育ったからこそ今の自分がある」

 「機会があれば高知でもライブをしたい」と地元愛も見せるIDの目標は―。

 「日本の音楽界をけん引できるような存在になりたい」(安岡仁司)

カテゴリー: 文化・芸能主要高知中央


ページトップへ