2019.12.01 08:40

安田、田野、北川で3町村合同書画展開幕 特産品当たるスタンプラリーも

 安芸郡安田町、田野町、北川村の3会場で郷土の偉人を顕彰する「三町村合同書画展」が30日に開幕した。3町村の特産品が当たるスタンプラリーも行い、鑑賞者に中芸地域を周遊してもらう。12月8日までで、入場無料。
 
 安田町の「寧浦(ねいほ)全国色紙展」、田野町の「空谷(くうこく)記念田野全国水墨画展」、北川村の「中岡迂山(うざん)記念全国書展」で、いずれも全国公募展。2015年から3町村合同で開催している。
 
岡本寧浦賞=前田允子さんの「守以静」
岡本寧浦賞=前田允子さんの「守以静」
 安田町西島の町文化センターでの「寧浦―」は町出身の儒学者、岡本寧浦にちなんだ企画展で26回目。308点の応募があり、最高賞の岡本寧浦賞に前田允子さん(89)=安田町小川=の「守以静」が選ばれた。応募作品と、歴代首相の色紙など計358点を展示する。
 
空谷賞=池内聡さんの「与勇輝人形『たま』より」
空谷賞=池内聡さんの「与勇輝人形『たま』より」
 「空谷―」は空谷の雅号を使った田野町ゆかりの首相、浜口雄幸を顕彰する水墨画展で、町ふれあいセンターで開催。28回目の今回は158点が寄せられ、最高賞の空谷賞に池内聡さん(67)=香川県丸亀市=の「与勇輝(あたえゆうき)人形『たま』より」が選ばれた。審査員の作品などと合わせ計165点を展示する。
 
 30回目の「中岡迂山―」の会場は北川村野友甲の村民会館。138点の応募があり、無鑑査や招待作品などを含め計165点を展示する。一般の部は最高賞の中岡迂山賞に原島如水さん(69)=東京都小金井市=の「臨 楊淮表記」、高校の部最高賞の県教育長賞には森川愛梨さん=愛媛県立三島高2年=の「臨 曹全碑」を選んだ。(北原省吾)
中岡迂山賞=原島如水さんの「臨 楊淮表記」
中岡迂山賞=原島如水さんの「臨 楊淮表記」
中岡迂山・県教育長賞=森川愛梨さんの「臨 曹全碑」
中岡迂山・県教育長賞=森川愛梨さんの「臨 曹全碑」

カテゴリー: 文化・芸能安芸


ページトップへ