2019.11.29 08:37

高知市の新堀川 道路設計固まる 来年度から5年で拡幅

 高知市中心部の都市計画道路「はりまや町一宮線」(はりまや工区)の拡幅工事の詳細設計が28日までに固まった。道路沿いの新堀川にすむ希少生物や、川岸の石垣に配慮した工事とするため、2018年11月から開かれていた「工事アドバイザー会議」の最終会合がこのほど開かれ、検討内容を踏まえた計画が了承された。県は地域住民への説明会を来年1月に開き、2020年度から5年間で拡幅を完了させる方針。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要高知中央


ページトップへ