2019.11.28 08:35

コンビニのセブン―イレブンが日高村で移動販売 高知県内初

日高村で運行を始めたセブン―イレブンの移動販売車 (日高村下分)
日高村で運行を始めたセブン―イレブンの移動販売車 (日高村下分)
 コンビニ大手セブン―イレブンの日高村本郷店(高知県高岡郡日高村)がこのほど、専用車を使った移動販売を始めた。セブン―イレブンの移動販売車は高知県内初で、全国では100台目。村内2地区を週1回ずつ回る予定で、高齢者らの買い物支援につながりそうだ。

 セブン―イレブン・ジャパンは、買い物難民を支援しようと、2011年に専用車での移動販売を始めた。

 セブン―イレブンの日高村本郷店は、4段階の温度管理(常温、20度、5度、氷点下20度)ができる陳列棚を備えた軽トラックを導入。弁当や飲料品、日用雑貨など約150点が購入できる。水曜に沖名地区、木曜に下分地区のそれぞれ10カ所ほどを回る予定。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済主要高知中央


ページトップへ