2019.11.26 08:32

2019高知県知事選【担当記者座談会】浜田氏「自公+尾﨑」で勝利

同日実施された県知事選と高知市長選の投票に臨む有権者ら(24日午前、高知市の高須小学校)
同日実施された県知事選と高知市長選の投票に臨む有権者ら(24日午前、高知市の高須小学校)
松本氏 共闘深化及ばず
 12年ぶりの選挙戦となった高知県知事選は、24日の投開票の結果、自民党と公明党が推薦する元総務官僚の浜田省司氏(56)が与野党対決型の一騎打ちを制し、初当選を果たした。

 3期12年務めた尾﨑正直知事が後継指名した浜田氏の勝利で「尾﨑路線」が継続されることになった。野党統一候補の共産党高知県委員、松本顕治氏(35)は敗北し、野党勢は次期衆院選も見据えた戦略の見直しを迫られる。

 担当記者の座談会で戦いを振り返り、今後の県政界を展望した。

総括・投票率
【A】 知事選は与野党がぶつかり合う構図になった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ