2019.11.24 08:39

2019高知県知事選 熱い舌戦、最後まで

 「勝たせてください」「もう一息の力添えを」。12年ぶりの選挙戦となった高知県知事選で、一騎打ちの舌戦を繰り広げてきた無所属新人の候補者2人は23日、最後の訴えを届けようと、大票田の高知市内を駆け回った。17日間にわたって街に、海辺に、山に響いた訴えを聞き、有権者はどんな高知の未来を見たか―。きょう24日、そのかじを握る新しいリーダーが生まれる。(報道部取材班=掲載は届け出順)
 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ