2019.11.21 08:34

四万十町で11/23「いっとひょう沈下橋アートプロジェクト」

 高知県四万十川に現存する最古の沈下橋、高岡郡四万十町米奥の一斗俵沈下橋周辺で11月23日、「いっとひょう沈下橋アートプロジェクト」が開かれる。

 今年、約30年ぶりに復活した松葉川青年団の主催イベント第1弾。一斗俵沈下橋と近くの米の川城ハナ公園周辺に、県内外の大学生や窪川高校、米奥小学校、七里小学校の児童生徒が手掛けた絵やオブジェなど11作品が並ぶ。

 午後1時から6時半まで。作品や四万十川沿いの風景を観賞するツアーは3回あり、米奥小学校児童(午後1時20分)、窪川高校生(午後2時40分)、青年団員(午後5時)がそれぞれガイドを務める。午後2時からアート制作のワークショップも開く。

 いずれも無料。問い合わせは松葉川青年団事務局(090・2378・5466)へ。(井上太郎)

カテゴリー: 文化・芸能高幡


ページトップへ