2019.11.17 01:00

バド、渡辺・東野組が決勝へ 香港オープン

 バドミントンの香港オープンは16日、香港で各種目の準決勝が行われ、混合ダブルスで渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)はインドネシアのペアに2―0で勝ち、17日の決勝に進んだ。

 女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)は2013年世界選手権女王のラチャノック・インタノン(タイ)に1―2で逆転負け。同ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は韓国ペアに0―2で屈し、男子ダブルスの遠藤大由、渡辺組(日本ユニシス)も韓国ペアに0―2で敗れた。(共同)
カテゴリー: スポーツ


ページトップへ