2019.11.14 14:37

高知市が子犬3匹殺処分 11カ月で「ゼロ」止まる 管理センター

高知市の広報紙「あかるいまち」9月号。表紙に子犬を登場させて保護犬猫の幸せを呼び掛けているが…
高知市の広報紙「あかるいまち」9月号。表紙に子犬を登場させて保護犬猫の幸せを呼び掛けているが…
 動物愛護の機運が高まる中、高知県中央小動物管理センター(高知市孕東町)が10月末、高知市の指示で収容直後の子犬3匹を殺処分した。県内では昨年11月下旬から犬の殺処分ゼロが続き、「もう少しで丸1年」という状況だった。この1年、子犬を小動物管理センターから引き取り、殺処分ゼロを目指してきた活動家はぼうぜんとし、小動物管理センターを共同管轄する県と高知市の対応の違いも露呈している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ