2019.11.09 08:35

2020こうち総文 プレ大会11/9総合開会式 高知市

こうち総文に向け4校から集まった「皿鉢オーケストラ」の高校生たち(3日、高知市の土佐高校)
こうち総文に向け4校から集まった「皿鉢オーケストラ」の高校生たち(3日、高知市の土佐高校)
異色「皿鉢オケ」登場
 全国高校総合文化祭「2020こうち総文」プレ大会の総合開会式が9日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で行われる。オープニングを飾るのは、4高校の生徒約60人による「皿鉢オーケストラ」。ギター、チェロ、マンドリンといった弦楽器とハンドベルという異色のコラボレーションで、高校生の祭典を彩る。 

 総合開会式は、来夏のこうち総文本大会の周知も兼ねており、約440人の高校生が参加。23部門の代表らによる活動アピールや、21年の開催地である和歌山県の高校生との交流ステージ、総合開会式までの準備を描いた構成劇などが繰り広げられる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育こうち総文教育高知中央


ページトップへ