2019.11.08 08:15

四万十町で高南台地展が開幕 特選8点決まる 11/14まで

絵画「『わぁ電車が来た』影野駅にて」伊藤光代(仁井田)
絵画「『わぁ電車が来た』影野駅にて」伊藤光代(仁井田)
 第56回高南台地総合美術展(高知県高岡郡四万十町、高知新聞社など主催)が8~14日、四万十町榊山町の四万十町農村環境改善センターで開かれる。出展数は絵画41点、書道35点、写真43点、工芸23点の計142点。宮地俊一郎(絵画)、和田大康(書道)、和田徳恵(写真)、吉光誠之(工芸)の4氏が審査し、特選8点、褒状10点、奨励賞12点、新人賞6点を選んだ。表彰式は14日午後3時から会場で行われる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高幡


ページトップへ