2019.11.07 14:32

2019高知県知事選告示 松本氏、浜田氏立つ 県政継承か転換か

17日間の舌戦スタート
 任期満了(12月6日)に伴う高知県知事選は7日告示され、いずれも無所属新人で、共産党県常任委員の松本顕治氏(35)=立憲民主県連、国民民主県連、共産、社民推薦=と元総務省総括審議官の浜田省司氏(56)=自民、公明推薦=の順で、予想された2氏が立候補を届け出た。両氏は高知市内で第一声を上げ、12年ぶりに新しい県政トップを選ぶ舌戦が始まった。届け出は同日午後5時に締め切られるが、ほかに出馬の動きは見られず、2氏による一騎打ちが確定的。投開票は24日で、即日開票される。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ