2016.07.01 08:00

大阪のよさこい草分けチーム「夢舞隊」 高知と交流築き20年

「行くぞ、全国大会!」。踊り子たちは8月のよさこい祭りに向け早くもヒートアップ(大阪府貝塚市)
「行くぞ、全国大会!」。踊り子たちは8月のよさこい祭りに向け早くもヒートアップ(大阪府貝塚市)
 大阪府内で最初に誕生したよさこいチーム「夢舞隊(ゆめぶたい)」(貝塚市)が20年目の夏を迎える。よさこい祭り全国大会は第1回から毎年出場。高知を訪問すれば高知市内の集会所に泊まり、近所の公園で地域の人たちに踊りを披露する。高知との交流を築いた20年でもあった。2016年の祭りに向け代表の上甲和子さん(59)は言う。「100人で感謝の気持ちを込めて踊ります」 

 1997年、貝塚第五中学校の体育祭で、よさこいが披露された。生徒たちに生まれた一体感、踊りの華やかさに保護者たちは一発で魅了された。「よさこいで学校や地域の絆を深めよう」。チームの結成が決まった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能よさこい祭り文化


ページトップへ