2019.11.04 08:35

なはり線のタイガース列車新装、12年ぶり

12年ぶりにリニューアルされたタイガース列車(安芸市矢ノ丸4丁目の安芸駅)
12年ぶりにリニューアルされたタイガース列車(安芸市矢ノ丸4丁目の安芸駅)
 タイガース列車でキャンプを見に行こう―。高知県の土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の「タイガース列車」がこのほど、外装をリニューアルし、運行を始めた。安芸市の安芸球場では19日まで阪神が秋季キャンプを行っており、ファンの注目を集めそうだ。

 タイガース列車は2003年に同市の地域おこしグループが企画した。07年に一度化粧直しが行われたが、劣化が進んできたことから12年ぶりにリニューアルすることになった。同市などでつくる「阪神タイガース歓迎実行委員会」が、市から補助金約410万円を受け修繕した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長安芸


ページトップへ