2019.11.03 08:40

木村良平さんら人気声優のトーク盛況、まんがの祭典「まんさい」高知市で開幕

声優の田中敦子さん=左=と井上喜久子さんが白衣姿でファンの悩みに答えたトークイベント(2日午後、高知市の「かるぽーと」)
声優の田中敦子さん=左=と井上喜久子さんが白衣姿でファンの悩みに答えたトークイベント(2日午後、高知市の「かるぽーと」)

 「まんさい―こうちまんがフェスティバル2019」(高知市や実行委など主催)が2日、同市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で始まり、漫画やアニメ、ゲームの世界を楽しむ人で熱気を帯びている。3日まで。

 17回目の今年もコスプレや漫画教室などの参加企画が盛りだくさん。人気声優のトークショーも盛況で、「攻殻機動隊」草薙素子役などの田中敦子さんと、「ああっ女神さまっ」ベルダンディー役などの井上喜久子さんは、ファンからの悩み相談などで交流した。

 「人前で緊張しない方法は」との質問に、ベテランの田中さんは「私も仕事を始めた頃はマイクに心臓の音が入ってるんじゃないかと思うほどだった。先を考えると不安になるから、今やることに集中するといいのかな」。お題に沿ってイラストを描く企画では、「坂本龍馬」という題に対し、井上さんが「ぜよ」と吹き出しの付いた笑顔の男性の絵を披露していた。

 また「黒子のバスケ」黄瀬涼太役などの木村良平さんが登壇すると、女性ら数百人が大歓声でお出迎え。高知名物の帽子パンを口にしたり、好きな漫画家などについて語ったりして楽しませた。

 4こま漫画「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロさんとお絵描き対決をするコーナーでは、子どもたちが真剣な目で挑戦。第四小4年の友村桜桃(ゆすら)さん(10)は「牛乳パックの絵で好きだった村岡さんと描けて楽しかった」と話していた。

 3日も、しんじょう君らご当地キャラのイベントや、佐川町出身の声優、小野大輔さんが参加するトークショーなどが行われる。(徳澄裕子)

カテゴリー: 主要文化・芸能高知中央


ページトップへ