2019.11.01 14:40

【動画】なぜ…オファーなさすぎる高知のご当地キャラ 中の人の本音


高知市中心部から西に車で約2時間半。人口1500人の三原村でうまれたご当地キャラ「ししとう家族」をご存じだろうか。

緑のピチピチ全身タイツに、ゴロンとしたシシトウ型の頭。夫妻と子ども、仲よし3人家族としてデビューしたが「この1年間、ぱったりオファーがない。なんでですかね…」と緑色の頭を抱える。

ししとう家族がうまれたのは3年前。三原村の集落活動センターの生産部から発足した農事組合法人「三原やまびこ」が生産するシシトウと、村のPRのために誕生した。

センターの事務局長がラフに描いたスケッチをもとにキャラクター化。事務局長が「この人らにぜひやってほしい」と熱望した村民の男女が"中の人"となった。

村民の雇用とコミュニケーションの場になっているシシトウハウス。年商は1000万円以上と好調。朝からししとうマダムたちが集まる。
村民の雇用とコミュニケーションの場になっているシシトウハウス。年商は1000万円以上と好調。朝からししとうマダムたちが集まる。

当時はゆるキャラブームだったが、かわいい路線を狙ってもシシトウじゃ負ける。ならばと、「ちょっとキモいけど笑える」キャラを目指した。著名な振付家との偶然の縁もあり、「ししとうマーチ」という曲に、振り付けも練習しデビュー。

村民らへの初お披露目となった村のイベントでは「まあまあの反応。物珍しさから、笑ってくれたり、スマホで写真撮ったりね」

悪くない出だしだった。その後も、四万十市や高知市など村外でのイベント出演が続いた。

ところがー。

「泣かれるんですよ。保育園とか幼稚園のイベントに行くと、出た瞬間にもう、ギャーって」

見た目がちょっと子どもには、怖いんですかね…と嘆く。「悪いことしたらシシトウさん来るで!って、お母さんが子どもを叱るんですよ。何とも言えん気持ちになってねえ…」まるで鬼のような扱いに、心が痛む。


大人にはけっこうウケそうですけど…と記者が聞くと「村の老健施設に行ったときはね、シーンって。爺ちゃんらも、どう反応してええか分からんかったんやろかね」

県内の集落活動センターの担当者らで集まる懇親会でも、はじめは"盛り上げ役"として声がかかっていたが、いつしかオファーが途絶えていた。「集まるメンバーってだいたい毎年同じなんですよ。…飽きられたんでしょうかね」

公式デビューから約半年後には、村最大のイベント「どぶろく祭り」のステージに出演。しかし、もはやカメラを向ける人も多くない状態に。人でにぎわう会場を歩いてみても、誰も何も声をかけてこない。理想とした「ちょっとキモいけど笑える」キャラとは程遠い現実。笑うどころか、目も向けられなかった。

「折れたね、心が」緑色のフェイスネットの奥で、シシトウ父さんの沈む声が漏れた。「村のためにと思ってやってるけど…さすがにちょっとね…」

取材に答えるししとう夫妻
取材に答えるししとう夫妻


問題はまだある。当時まだ幼かったシシトウ坊やは、思春期に入り体が急成長。衣装が入らなくなり、活動が困難に。夫妻は「小さかったのにね」と懐かしむ。もともと平日のイベントや酒席へは連れていけなかったが、いよいよ夫婦のみで活動するしかなくなった。

それでも「家族が終わりと思ったことは一度もない」「今後の家族計画も考えよるところです」と、どこまでも前向きだ。

2人の村への思いはまだまだ熱い。夫妻は生まれも育ちも三原村。この村の良さを多くの人に知ってほしいと語る。

「県内でも、三原ってどこ?って聞かれるんですよ。知名度が足りない。どぶろくもあるし、美味しいお米もある。何よりこの素朴で、あたたかい村のことを知ってほしい。そのきっかけになれば…」

「村を知ってもらうためなら何でもする」「新しいこともやっていかないかん」そんな気持ちでこのほど、YouTubeなどでいま話題となっている「HAND CLAP(ハンドクラップ)」に夫妻が挑戦した。

HAND CLAPは、「2週間で10kg痩せるダンス」として国内外で若者らを中心に流行している。激しいダンスを踊るししとう夫妻の姿をぜひ見てほしい。※なお著作権の関係で、音源は弊社社員が手作りしております。



「オファーがあればどこにでも飛んでいく」と意気込むししとう夫妻。全国のシシトウ関係者をはじめ、多くの人の心に夫妻の熱が届くと信じたい。(木田名奈子)

ししとう家族へのオファー、お便り、お問い合わせはこちらまで

一般社団法人 三原村集落活動センターやまびこ
〒787-0802 高知県幡多郡三原村宮ノ川1130 三原村農業構造改善センター内

TEL:0880-31-7839
FAX:0880-31-7840
mail:mihara-yamabiko@dream.jp
web:http://mihara-yamabiko.com/doc/contact.html

魅力あふれる三原村 関連記事もぜひチェックを!

キクラゲ順調 夢は三原にキノコ王国!?
村の信号機は1カ所だけ 教育用? 通学見守る
三原名物 どぶろく 「禁断の酒」で交流爆発

「オファーお待ちしております」
「オファーお待ちしております」

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会Web限定Web限定


ページトップへ