2019.10.23 15:00

飲料提供先のフードバンクを5団体に拡大

2019年10月23日

ダイドードリンコ株式会社

飲料提供先のフードバンクを5団体に拡大
~フードバンク3団体と食品の提供・譲渡に関する基本合意書を締結~

 ダイドードリンコ株式会社は、サプライチェーンのきめ細かな改善を通じて、食品ロス削減に継続的に取り組むとともに、2015年よりフードバンクとのパートナーシップのもと飲料を無償提供するなど、資源の有効活用に向けた取り組みを実施しております。
 また、2019年10月より「食品ロス削減推進法」が施行されるなど、食品ロス削減において、今後、企業が果たすべき責任が増すと考えており、当社は提供可能なエリアの拡大を目的に、フードバンク3団体と新たに食品の提供・譲渡に関する基本合意書を10月21日(月)に締結いたしました。
 今後、従来からの提供先と合わせた計5団体を通じて、支援を必要とする家庭や施設へ飲料を無償提供し、食品ロス削減に向けた取り組みを強化してまいります。

○飲料提供先のフードバンク団体一覧
<従来からの提供先>
・フードバンク関西(兵庫県)
・セカンドハーベスト・ジャパン(東京都)
<新たな提供先>
・フードバンクあきた(秋田県)
・フードバンクふじのくに(静岡県)
・フードバンク福岡(福岡県)

○フードバンクとは
 品質には問題がないものの、様々な理由から市場に流通させることができない食品・飲料などを、メーカーや小売業などの企業から無償で譲り受け、食品・飲料の支援を必要としている家庭や施設などに無償で提供していく活動とその活動団体の総称。市場に流通させることができない食品を蓄え分配することから「フードバンク(食べ物の銀行)」と呼ばれている。

今後も当社では、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」をグループ理念に、
豊かで元気な社会づくりへの貢献を目指してまいります。



【証券コード】:2590

【業種】:食料品

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201910232463
カテゴリー: プレスリリース

ページトップへ