2019.10.23 14:39

せやろがいおじさん10/27高知でライブ 時事ネタ配信芸人

社会問題を熱く斬る、ネット動画が人気のせやろがいおじさん
社会問題を熱く斬る、ネット動画が人気のせやろがいおじさん
 沖縄の青い海をバックに、関西弁で物申すネット動画が話題の、お笑い芸人兼ユーチューバー、せやろがいおじさんライブが27日、高知市追手筋1丁目のシャララで行われる。時事問題など幅広い話題をテーマにした軽快なトークに引き込まれそうだ。

 せやろがいおじさんに扮(ふん)するのは、沖縄を拠点に活動するお笑いコンビ「リップサービス」のツッコミ担当、榎森(えもり)耕助(32)。赤いはちまき、Tシャツ、ふんどし姿で「お~い、全国の皆さん。辺野古に土砂投入されたけどどない思てる~!?」などと問い掛け、「せやろがい!(関西弁で、そうだろうがの意味)」で締める。

 奈良県出身で大学進学を機に沖縄へ。大学の先輩とのコンビは地元コンテストで4連覇したが、「ご飯が食べられなくて。SNSで拡散してもらえるコンテンツを作ろう」と2017年夏ごろから動画配信を始めた。

 手応えを感じたのは2018年夏以降。「東京オリンピックのエゲツないボランティア募集」をテーマに「10日間無料で働いてとは、奴隷急募のお知らせじゃい」「スポーツドクターまでボランティアで賄わなアカンようなグズグズの予算計画を作っておいて、まさか給料もらいませんよね」とお偉いさんたちを斬る動画再生回数は現在56万回を超えている。

 「僕がニュースを見ていて、いろんな人に知ってもらった方がいいと思ったもの」(榎森)をネタにしており、これまで「(沖縄県知事選後に)『沖縄終わった』と言ってる人に一言」「辺野古への基地移設に一言」「りゅうちぇるのタトゥーに、やいやい言っている人たちに一言」など笑いを交えながら思いの丈を叫んできた。ネット上では「人を不快にさせず、ビシッとみんなが言いたいことをうまく言ってくれてる」「自分なりに考えてみようと思うきっかけになった」などの感想が寄せられている。

 榎森は「何も言わず黙っている方が摩擦も起きず、楽。でも世の中にはいろんな問題で困っている人たちがいて、自分もいつ困るか分からない」とし、「僕も発信するからみんなも発信してもらいたい。困っている人の声が広がっていくような世の中になったらいいな」と話していた。

 午後6時から。2500円(当日3千円)。別途ドリンク代が必要。高新プレイガイドで販売中。予約はライブハム(080・5663・2255)へ。(竹村朋子)

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ