■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2019.10.23 08:33

津野町でお茶づくし ツノチャマルシェ10/26高知市でも開催

出店やアート作品でにぎわったマルシェ(津野町のかわうそ自然公園)
 茶の産地である高知県高岡郡津野町でこのほど、「ツノチャ・マルシェ」が開かれた。約50の出店が並び、茶の飲み比べや雑貨販売などでにぎわった。

 4回目の20日は、会場のかわうそ自然公園(津野町永野)に、ティーポットやケーキを飾り付けたメリーゴーラウンドが出現。佐川町在住の美術家ユニット「KOSUGE1―16」が出張展示用の作品を津野町版にアレンジしたもので、親子連れに大人気だった。

 津野町内11の生産者・団体の茶を飲み比べることができ、専用カップを手にした来場者が列をつくった。四国の日本茶インストラクターによるほうじ茶作り教室もあり、強火にかけられた茶葉の香りが会場に広がった。佐川町甲の川田美尋さん(26)は「匂いが全然違い香ばしくなった。いろんなお茶の試飲もしたい」と話していた。

 マルシェ実行委員会は26日午前9時~午後3時、高知市北御座の「サニーマートとさのさと御座店」で初の出張マルシェも予定している。(早川健)

カテゴリー: 高幡高知のニュース

ページトップへ