2019.10.21 19:51

顧問とのメール「不存在」 前大阪市長、政策協議も非公開

 大阪市長だった吉村洋文大阪府知事が、教員の評価基準策定を巡って市特別顧問とメールで協議した内容を市民団体が情報公開請求したところ、「不存在」を理由に非公開とされたことが21日、市への取材で分かった。

 私用メールを使ったためで、市の担当者は「内容が(市の関係者間で)共有されておらず対象外だ」と説明。吉村氏は「意思決定前に頭を整理するためのやりとり。公務ではない」と主張し、手続きにも問題はないとしている。識者からは「施策に関する内容は公文書として扱うべきだ」との指摘も出ている。
カテゴリー: 社会


ページトップへ