2019.10.21 21:44

死者83人、不明は11人に 台風19号、3千人超避難

 浸水被害のあった住宅の災害ごみを運ぶボランティア=21日午後、長野市

 広範囲に土砂災害や浸水被害を引き起こした台風19号の影響で、21日までに共同通信の集計で死者は宮城、長野、兵庫で1人ずつ増え13都県の83人に上った。行方不明者は11人とみられる。避難所に身を寄せている住民らは3千人を超えている。

 被災地では、警察や消防、自衛隊などが行方不明者の捜索を続け、住民らは浸水した住宅の片付けに追われた。

 厚生労働省によると、断水は21日現在で4万3439戸となり、前日からほぼ半減した。

 総務省消防庁によると、住宅被害は全半壊が14都県の1986棟、一部損壊が28都道府県の2997棟。床上浸水は16都県2万9707棟。
カテゴリー: 社会


ページトップへ