2019.10.21 08:36

義足のバレエダンサー大前光市 12/2高知でトークと踊り

体の特徴を生かし、独自のダンススタイルを確立した大前光市
体の特徴を生かし、独自のダンススタイルを確立した大前光市
10/28から入場希望者募集
 義足のバレエダンサー、大前光市のトーク&パフォーマンスが12月2日、高知市高須の県立美術館ホールで行われる。県芸術祭の文化人交流事業で、同祭執行委員会事務局は28日から往復はがきで入場希望者を募集する。
 
 大前は岐阜県下呂市出身の40歳。大阪芸術大学でクラシックバレエを学び、プロダンサーとしてスタートを切った24歳の時に暴走運転の車に後ろからはねられ、左脚の膝から下を失った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ