2019.10.20 08:33

戦国「安芸の英雄」国虎 没後450年で記念展 安芸市歴民館

安芸国虎の没後450年を記念し開かれた企画展(安芸市立歴史民俗資料館)
安芸国虎の没後450年を記念し開かれた企画展(安芸市立歴史民俗資料館)

書状や位牌など25点
 戦国時代に高知県東部を治めた武将、安芸国虎の没後450年に合わせた記念展が、安芸市土居の市立歴史民俗資料館で開かれている。国虎ゆかりの品や資料など貴重な25点を展示している。12月22日まで(月曜休館、祝日は開館)。
 
 国虎は安芸城を拠点に勢力を誇っていたが永禄12(1569)年、長宗我部元親軍に攻め込まれた。24日間の籠城の末、降伏し、同市西浜にある菩提(ぼだい)寺の浄貞寺で自刃した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央安芸

ページトップへ