2019.10.18 08:32

室戸の観光宿泊施設が工事遅れ開業延期 指定管理者の応募ゼロ

開業が遅れている室戸市自然体験型観光交流宿泊施設(室戸市室津)
開業が遅れている室戸市自然体験型観光交流宿泊施設(室戸市室津)
 高知県室戸市が当初5月に予定していた新観光宿泊施設の開業が再三ずれ込み、2020年1、2月頃になることが、17日までに分かった。「ライダーズイン室戸」(室戸市室津)を自然体験型施設へ転換する計画だが、改修工事に手間取った上に、今年7~9月に2度募集した指定管理者は応募ゼロ。室戸市は月内にも再々募集を行う。
 
 新施設の名称は「MUROTO base55」。「ライダーズイン室戸」の宿泊棟の半分を解体し、残る個室8室や管理棟を改修してコンテナハウス8棟やバーベキュースペースなどを設ける。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会室戸


ページトップへ