2019.10.15 14:33

高知県内で火災相次ぐ 須崎市、土佐清水市、香南市

木造アパートなどを全焼した火災現場(14日午後4時20分ごろ、須崎市大間本町) 
木造アパートなどを全焼した火災現場(14日午後4時20分ごろ、須崎市大間本町) 
須崎市で木造アパート全焼
 14日午後4時ごろ、高知県須崎市大間本町にある木造2階建てのアパートの倉庫兼車庫(木造平屋建て)から出火。アパートにも延焼し、合わせて約165平方メートルを全焼した。
 
 須崎署によると、アパートには2世帯が入居しているが、住人は避難して無事だった。須崎署と須崎消防署が、出火原因を調べている。
 
 現場は須崎総合高校の南東約200メートルの住宅街で、出火当時は周辺に黒煙が立ち込めて騒然となった。近くの女性は「古い家が多いので延焼が怖い」と話していた。
 
土佐清水市で民家など3棟全焼...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央幡多香長


ページトップへ