2019.10.11 08:00

小社会 ノーベル文学賞

 大変な皮肉屋だった英国の劇作家、バーナード・ショーがこんなことを言っている。「ダイナマイトを発明したのは、まだ許せるとしても、ノーベル文学賞を考え出すなんて言語道断だ」(柏倉康夫著「ノーベル文学賞」)。

 自らの同賞受賞後のコメントなのが面白いが、言わんとするところは分かる。ノーベル賞が贈られるのは「人類に最大の貢献」をした人たち。ことし化学賞を受けた吉野彰さんは、リチウムイオン電池を開発した。

 スマートフォンや電気自動車に使われるなど、今や私たちの生活に欠かせない。成果が目に見えるケースと違い文学は人の心に影響を与える。国が違えば文化や伝統、言語も異なる。どういう基準で評価し、優劣を判定するのか。

 昨年は選考主体スウェーデン・アカデミーの不祥事で、発表自体が見送られていた。きのう報じられた2年分の受賞者はポーランドとオーストリアの作家。人間とは何か。文学がその存在の深みに迫ろうとするものなら、2人の作品にも人間の普遍的な感情を揺さぶる何かがあろう。

 ショーが皮肉ったような課題がある一方で、歴代の受賞者の作品に人類が獲得した英知が詰まっているのもまた確かである。

 日本人は川端康成、大江健三郎の両氏のみ。かつては日本文学の翻訳の少なさが言われたが現在はそれも増えている。文学による新たな貢献者が日本から生まれる日も、そう遠くないかもしれない。


10月11日のこよみ。
旧暦の9月13日に当たります。 かのと み 七赤 先負。
日の出は6時07分、日の入りは17時38分。
月の出は16時40分、月の入りは3時23分、月齢は12.4です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時22分、潮位169センチと、17時04分、潮位181センチです。
干潮は10時42分、潮位54センチと、23時02分、潮位68センチです。

10月12日のこよみ。
旧暦の9月14日に当たります。みずのえ うま 六白 仏滅。
日の出は6時08分、日の入りは17時37分。
月の出は17時09分、月の入りは4時18分、月齢は13.4です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時59分、潮位179センチと、17時27分、潮位186センチです。
干潮は11時12分、潮位52センチと、23時29分、潮位56センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ