2019.10.10 08:25

高知市で防災講演会

 南海トラフ地震の「臨時情報」などについて考えるシンポジウムが20日午後1時から高知市桟橋通4丁目の自由民権記念館で開かれる。
 
 南海地震の前兆現象を独自に研究している土佐市の中村不二夫さんが会長を務めるNPO法人の主催。臨時情報発令後の行動について考えるパネル討議や、中村さんと産業技術総合研究所の板場智史さんの講演もある。
 
 入場無料だが、事前の申し込みが必要。問い合わせ、申し込みは中村会長(080・1996・9367)へ。

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ