2019.10.09 08:40

ふれあい高新in三原村 どぶろく祭、巨木巡り ツアー参加者募集

 「ふれあい高新in三原村」(10月30日~11月3日)の関連事業として、リンドウやどぶろく農林文化祭を楽しむ「日帰りツアー」(3日)と「巨木巡りツアー」(2日)の参加者を募集します。三原の山村文化をたっぷり味わえる機会。どしどしご応募ください。
 
■日帰りツアー
 無料Wi-Fi(ワイファイ)を備え、全席に大型テーブルとコンセントのあるJR四国の新型ディーゼル特急「2700系」を貸し切りにして、三原村に向かいます。星ケ丘公園で見頃のリンドウを観賞し、どぶろく農林文化祭では、新たに考案した「どぶろくカクテル」や「村に来ないと食べられないメニュー」を楽しんでいただきます。お笑いコンビ「どぶろっく」のステージもあります。
 
 【行程】JR高知駅を11月3日(日)午前8時20分出発、平田駅に午前11時ごろ着。旭、朝倉、伊野、佐川、須崎、窪川、中村の各駅から乗車可能です。平田駅からはバス。到着後は自由行動。帰りは午後3時15分にバスで出発し、中村駅へ。高知駅には午後7時46分ごろ着
 
 【旅行代金】1人9800円(昼食代込み)=グリーン車利用の場合1人1万2800円。限定12席
 
 ※高知駅以外からの乗車でも料金は同額。悪天候などによりツアーの中止や変更もあり
 
 【募集人数】120人。事前の申し込み必要
 
 【申し込み・問い合わせ】高知新聞観光(088・825・4334=平日午前9時半~午後5時)
 
■巨木巡り
 宮ノ川地区で人々の暮らしを見守ってきた樹齢150~350年といわれるイチイガシ、野中兼山が植栽を指示したと伝わる柿の木、真っ白な花が咲くサザンカなど7種の巨木を巡っていただきます。牧野富太郎が植物採集のため歩いた道などをガイドが説明します。村の季節の食材を使った昼食もお楽しみください。
 
 【行程】三原村農業構造改善センター(三原村宮ノ川)に現地集合し、11月2日(土)午前10時に出発、周辺の約3キロを歩きます。終了は午後2時
 
 【募集人数】10人程度
 
 【参加料】1人4千円(昼食代、保険料など含む)
 
 【締め切り】10月30日(水)
 
 【申し込み・問い合わせ】三原村集落活動センターやまびこ(0880・31・7839=午前8時半~午後5時15分)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会ふれあい高新2019幡多社会

ページトップへ