2019.10.08 14:30

踊り子の一瞬捉える よさこい写真展に50点 高知市

力作が並ぶよさこい写真コンの受賞作品展(高知市の高知よさこい情報交流館)
力作が並ぶよさこい写真コンの受賞作品展(高知市の高知よさこい情報交流館)
 今夏のよさこい写真コンクール(高知市観光協会主催)の受賞作品展が、高知市はりまや町1丁目の「高知よさこい情報交流館」で開かれている。踊り子が全力で踊る様子や、祭りの合間のユニークな姿を捉えた50点が来場者の目を楽しませている。11月5日まで。

 写真コンは7回目。196人(県内79人、県外117人)から532点の応募があった。

 特選は、埼玉県の三橋耕治さんの「鳴子清露」。和服姿の女性が赤い傘の前で鳴子を真横に振る一瞬を切り取った作品で、同館は「傘と袖の構図と鳴子がきれいに写っている点が評価された」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ