2019.10.04 08:32

選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書など可決 安芸市議会

不適切事務で引責 市長、副市長減給
 高知県の安芸市議会は3日、追加提出された一般会計補正予算748万円(累計175億6100万円)や横山幾夫市長と竹部文一副市長を減給とする条例改正など13議案を可決、市道の落石による自動車物損事故損害賠償の専決処分1件を報告した。選択的夫婦別姓の法制化を求める意見書など3意見書を可決し、閉会した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済安芸


ページトップへ