2019.10.03 14:35

【動画】高知県中西部 ゲリラ豪雨 各地で冠水、土砂崩れ


高知県内の各地を豪雨が襲った。高知市も各地で冠水。万々商店街近くの路上を靴を脱いで歩く人(同市中万々の高知ろう学校南側)
高知県内の各地を豪雨が襲った。高知市も各地で冠水。万々商店街近くの路上を靴を脱いで歩く人(同市中万々の高知ろう学校南側)
 台風18号に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、高知県内は3日未明から中部と西部を中心に大雨となった。高知地方気象台は須崎市、土佐市、高知市の付近で1時間に120ミリ(レーダー解析)の猛烈な雨が降ったとする記録的短時間大雨情報を発表。各地で道路の冠水や土砂崩れが相次ぎ、7市町村が一時、避難勧告を出した。

【関連記事】
【動画】高知県内で大雨 道路冠水も 川の氾濫に注意
【動画】いの町枝川で住宅街の道路冠水 住民ボートで移動
【動画】高知市7地域で避難勧告 各河川の氾濫に注意を

 記録的短時間大雨情報は同日午前9時ごろに須崎市、9時10分ごろに土佐市、9時20分ごろに高知市でそれぞれ発表された。県中部では積乱雲が長時間にわたって同じ場所で発達、停滞する「線状降水帯」が発生したとみられる。

県西部も激しい雨に見舞われた。土砂崩れが県道をふさいだ現場(3日午前10時15分ごろ、大月町橘浦)
県西部も激しい雨に見舞われた。土砂崩れが県道をふさいだ現場(3日午前10時15分ごろ、大月町橘浦)
 高知地方気象台によると、香美市の繁藤で午後0時8分ごろまでの1時間に10月の観測史上最大となる87・5ミリの雨を観測した。1時間雨量では須崎市でも81・5ミリの猛烈な雨に。高知市で75・5ミリ、高岡郡佐川町でも10月の観測史上最大となる74・5ミリの非常に激しい雨が降った。

鏡川の増水で駐車場に止めていた車が水没した(3日午前11時50分ごろ、高知市鷹匠町2丁目)
鏡川の増水で駐車場に止めていた車が水没した(3日午前11時50分ごろ、高知市鷹匠町2丁目)
 高知市の紅水川と土佐市の波介川、高岡郡日高村の日下川では一時、氾濫危険水位を超えた。道路の冠水は各地で相次ぎ、高知市の紅水川周辺では住宅地の道路が漬かった。鏡川の河川敷では止めてあった車が水没し、数台が流された。

 降り始めの2日午前0時から3日正午までの総雨量は高岡郡津野町の船戸で347・0ミリ、須崎市で336・0ミリ、高岡郡四万十町の窪川で325・0ミリなど。

 日本海を北東に進む台風18号は同日夕方に温帯低気圧に変わった後、5日にかけて北日本へ接近する見込み。 

市民の朝直撃 鏡川で車流される
 3日未明から昼ごろにかけ、高知県中西部を襲ったゲリラ豪雨。各地で土砂崩れ、床下浸水、道路冠水を引き起こした。猛烈な雨は高知市圏にも降り注ぎ、市民の朝を直撃した。住宅街が浸水したほか、通勤通学の時間帯にも重なり、道路渋滞が続いた。午後1時時点で人的被害は確認されていないものの、鏡川の河川敷に止めてあった車が複数台、川に流された。

 高知市では雨水が道路や住宅街にあふれた。高知市によると新屋敷や旭天神町で床下浸水があったほか、針木や朝倉、東久万などでも道路が冠水した。

 南万々などを流れる紅水川は、午前9時すぎに氾濫危険水位を超え、付近の住宅地の道路が水に漬かった。一時は軒先に濁水が迫り、家から出られなくなった住民らが心配そうに見つめた。

 近くの女性(72)は「外に出ると、水がみるみるうちに増え、一瞬でひざの高さまでになった。このまま増え続けるのかと怖かった」。南万々町内会の早川昭嗣会長(59)は「満潮の時間帯とも重なって水が増えるのが早かった。ここまでになるのは3年前の台風以来」と話した。

 鏡川沿いの唐人町や天神町では、河川敷の駐車場などに止めていた車約50台が水没し、うち数台が川に流された。駐車場の従業員によると、午前8時半ごろから従業員らが車を高い場所に移動させていたが間に合わず、10時前に軽自動車2台が流された。人は乗っていなかったという。県警と市消防局によると、「動かなくなった車から人が自力で脱出していた」との目撃情報もある。

 高岡郡日高村下分で民家1軒が床下浸水。近くで村道冠水のため、児童発達支援センター「ぷらうらんどkouminkanひだか」が一時孤立状態となった。

 幡多郡大月町では橘浦の県道で山側が崩れる土砂崩れが発生、幅約10メートルにわたって道をふさぎ、全面通行止めとなった。県幡多土木事務所宿毛事務所によると復旧時期は未定。

 須崎市押岡の県道では、午前8時すぎに民家横の水路から雨水と土砂が流れ込み、県道をふさいだ。近隣住民が石の撤去など清掃作業に追われた。 

 交通機関も乱れた。JR土讃線は特急が全ての区間で、普通列車もほとんどの区間で朝から運転を見合わせた。高知市などの路線バスは、冠水のため一部区間で一時運行ができなくなったほか、朝の通勤時間帯などに最大で1時間の遅れが発生。路面電車も軌道の冠水で朝倉―伊野間の運転を見合わせた。(海路佳孝)

カテゴリー: 社会主要高知中央幡多高幡


ページトップへ