2019.10.03 08:37

ただ今修業中 香南ケーブルテレビ放送制作 岩川健さん(30)香南市

城山高校の体育祭を撮影する岩川健さん。「この仕事を始めて古里の魅力に気付きました」と話す(香南市の同校)
城山高校の体育祭を撮影する岩川健さん。「この仕事を始めて古里の魅力に気付きました」と話す(香南市の同校)
好きな言葉
好きな言葉
知らない世界伝えたい
 「毎日が発見。自分の知らない世界が地元にあったなんて」

 中学時代から「高知の外」に憧れていた岩川健さん(30)は、5年前に西アフリカのベナン共和国からUターン。香南ケーブルテレビ(CATV、香南市野市町)の放送制作員として古里の「今」を伝えている。

 ◆

 高知東工業高校から大阪工業大学へ。漠然と「工業系の仕事に就く」と思っていた。医療機器メーカーから内定をもらったが、将来が決まってしまうことへの不安や葛藤が消えず、辞退。「20代のうちに知らない世界を見たい」と、海外行きを決めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長

ページトップへ