2019.10.02 13:40

格安「ガッツレンタカー」高知に初出店 「新たな需要発掘を」

高知駅北口にオープンした「ガッツレンタカー高知駅前店」(高知市新本町2丁目1-1)
高知駅北口にオープンした「ガッツレンタカー高知駅前店」(高知市新本町2丁目1-1)
 全国展開する格安レンタカーのフランチャイズ(FC)チェーン「ガッツレンタカー」の高知駅前店が2日、高知市新本町2丁目のJR高知駅北口にオープンした。県内では初出店で、来春には車いすで乗降できる福祉車両のレンタカーブランド「さくら」も開始する予定。

 ガッツレンタカーは、ガッツ・ジャパン(本社・名古屋市)が2015年からFC展開。中古の軽自動車を貸し出しの中心とすることにより、最安で24時間2千円(任意保険込み)という価格を実現した。

 レンタカーでは珍しく、1カ月単位で長期貸し出しも行っているのが特徴で、全国で160店以上(10月1日現在)と店舗網を急速に拡大させている。

 四国では高松市、松山市に続く出店。車両数は40台(軽乗用車34台、軽バンと軽トラック3台ずつ)でスタートし、順次台数を増やす計画という。

 高知駅前店の水田真美店長(40)は「低価格でレンタカーの新たな需要を掘り起こし、観光客はもちろん、地域の皆さんの足として広く利用いただきたい」と話している。

関連記事

もっと見る



ページトップへ