2019.10.01 08:40

第73回県展 書道、初特選1人 前期は3日開幕

右から佐伯華水さんと山中翠谷さんが審査した書道部門(高知市のかるぽーと=飯野浩和撮影)
右から佐伯華水さんと山中翠谷さんが審査した書道部門(高知市のかるぽーと=飯野浩和撮影)

 「第73回県展」前期の審査は30日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で引き続き行われ、2日間かけた書道の審査が終了した。すでに結果の発表されている彫刻、グラフィックデザイン、写真と合わせ、前期に行われる4部門全ての入賞入選が決定した。
 
【入選・入賞者の発表ページはこちら】※後期は15、16日に発表予定です
 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 県展文化・芸能文化


ページトップへ