2019.10.01 08:36

高知FD・駒田バー10/25閉店 監督は10/2まで出勤

和やかにファンと話す高知FDの駒田徳広監督(高知市帯屋町1丁目)
和やかにファンと話す高知FDの駒田徳広監督(高知市帯屋町1丁目)

 高知ファイティングドッグス(FD)の駒田徳広監督がプロデュースしたバー「KOMA’S HOUSE」(高知市帯屋町1丁目)が10月25日で閉店する。30日夜には駒田監督がカウンター奥に立ち、ファンとの別れを惜しんだ。

 店は球団直営で昨年3月にオープン。不定期ながら駒田監督もカウンター奥に立ち、ファンらとの交流の場になっていた。しかし、監督が今シーズン限りで退任するため、店も閉じることになった。

 この日は、午後8時の開店直後からファンが集まった。5度目の来店という乾道弘さん(58)は「駒田監督とは同世代。ヒットメドレーやアイドルの話もできて楽しかった。駒田監督おってのドッグス。会えなくなって残念」とぽつり。駒田監督は「ファンの方といろんな話ができて楽しかった。最後にごあいさつしたいので、是非多くの方に来ていただけたら」と話していた。

 駒田監督は1、2日も店に立つ予定で、これが“マスター”として最後のお勤め。

 営業時間は午後8時から。住所は高知市帯屋町1丁目10の20浜田ビル3階。問い合わせは球団事務所(088・878・0775)へ。(村上和陽)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFDスポーツ高知中央


ページトップへ