2019.09.28 08:45

「ルーマプラザ」11月閉店 高知市中心街で27年

11月19日で閉店する「ルーマプラザ」(高知市帯屋町1丁目)
11月19日で閉店する「ルーマプラザ」(高知市帯屋町1丁目)
 高知市の中心街で四半世紀以上にわたって営業してきたサウナ店「ルーマプラザ」(同市帯屋町1丁目)が、11月19日を最後に閉店する。経営会社によると、十分なサービスを提供するための人員確保が難しくなってきたことや、入館者の減少などが要因という。

 ルーマプラザは県外企業が1992年に開業。6階建てビルの3~6階(現在は男性限定で4~6階)にサウナと風呂のほか、レストランや休憩所、仮眠室などを備える。2002年からは、ビル1階でパチンコ店を営業するホームラン(高知市)グループが経営している。

 24時間営業で、帯屋町のアーケード街の中心部に立地することから、仕事帰りや外食に合わせた利用が多く、市内外の人から親しまれてきた。

 ただ、人口減少や若い世代の需要が少なくなったことで入館者も減少傾向に。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ