2019.09.28 08:45

7700万円脱税女に有罪判決 2億円所得隠し「巧妙」 高知地裁

 所得税約7700万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた高知市中宝永町、元飲食店経営、女性被告(73)の判決公判が27日、高知地裁であり、堀内綾乃裁判官は懲役1年、執行猶予3年、罰金1800万円(求刑懲役1年、罰金2300万円)を言い渡した。

 判決によると、同被告は2014年に都内の宗教法人から不動産売却の交渉役を引き受け、約2億円の報酬を得ていたが、確定申告をせず、所得税約7768万円を脱税した―としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ