2019.09.24 14:30

岡﨑市長が29キロ速度超過で中村署摘発 「心からおわび」

岡﨑誠也市長
岡﨑誠也市長
 高知市の岡﨑誠也市長(66)は24日、四万十市の県道で22日に自家用車を運転中、スピード違反で県警に摘発された、と公表した。「交通安全に取り組む関係者や市民の皆さまに大変申し訳ない。心からおわびする」としている。開会中の市議会9月定例会に自らの減給処分案を提出するほか、交通安全市民会議の会長を辞職する方針。

 岡﨑氏や県警によると、岡﨑氏は22日午前11時15分ごろ、四万十市の県道で、制限速度を29キロ超過する79キロで自家用車を運転。取り締まり中の中村署員に摘発された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要高知中央


ページトップへ