2019.09.23 08:00

小社会 環境少女

 政財界の大物を前にしても、物言いは少女らしい言葉を交えて力強い。「あなたたちは子どもたちを愛していると言いながら、子どもたちの未来を奪っている」「宿題をやっていない」。
 
 環境少女と呼ばれるスウェーデンの16歳、グレタ・トゥンベリさんの訴えが世界に響いている。地球温暖化への政府や大人の無策を批判。週1回、授業を休んでストックホルムの議会前で座り込みを始めたのは昨夏だった。
 
 触発された若者の抗議行動は燎原(りょうげん)の火のごとく欧米から中東、アジアまで数百万人規模に広がった。「地球や大気、未来は私たちのもの」。いまや国連まで動かし始めた若い世代の願いが、産業界への目先の忖度(そんたく)から腰が重い各国の指導者を動かせば、意義は大きい。
 
 日本の若者の低い政治意識を語るとき、人ごとに対するキーワードに「自分ごと」がある。先の参院選で高知の10代の投票率は25%以下。まだまだ環境少女のようには政治テーマを自分ごとと捉えられないのかもしれない。
 
 県内の高校でも政治参画をより具体的に考える主権者教育が模索されている。かと思えば、高校生の政治談議は不適切という前文科相の認識が物議を醸したりもするが、ぜひ政治は身近なことと考えられる教育を探りたい。
 
 温暖化だけではない。政府は社会保障改革の議論も始めている。若者が向き合うべき「未来」はおそらく、われわれ中高年よりもずしりと重い。
 

9月23日のこよみ。
旧暦の8月25日に当たります。みずのと ゐ 七赤 友引。
日の出は5時54分、日の入りは18時02分。
月の入りは14時00分、月齢は23.7です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で6時19分、潮位66センチと、19時11分、潮位129センチです。
満潮は13時56分、潮位152センチです。
 
9月24日のこよみ。
旧暦の8月26日に当たります。きのえ ね 六白 先負。
日の出は5時55分、日の入りは18時01分。
月の出は0時20分、月の入りは14時55分、月齢は24.7です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で0時24分、潮位152センチと、15時18分、潮位165センチです。
干潮は7時54分、潮位58センチと、20時59分、潮位118センチです。


カテゴリー: コラム

ページトップへ