2019.09.23 08:26

台風17号 高知県内、交通機関が一部乱れる 空の便欠航相次ぐ

 大型の台風17号は22日、九州北部をかすめて中国地方沖の日本海に進んだ。この影響で高知県地方は同日、全域で風雨に見舞われ、交通機関に乱れが出た。

 高知龍馬空港の発着便では、日本航空の福岡線、フジドリームエアラインズの名古屋線やジェットスター・ジャパンの成田線、関西空港線などが欠航した。全日空は羽田線、伊丹線の一部が欠航し、23日の高知発羽田行き、同伊丹行きの始発便も欠航を決めた。

 とさでん交通の高速バスも神戸へ向かう夕方発のバスが運休した。JR四国は午後5時ごろから予土線の近永―窪川間の上下線の運転を見合わせた。

カテゴリー: 社会


ページトップへ