2019.09.21 08:00

小社会 W杯開幕

 羽生善治さんによると、将棋とラグビーは共通部分がいくつかあるという。ともに対面で臨み、攻守が急に入れ替わる。さらに、攻め方や守り方も一定の決まりがある。

 ラグビー日本代表監督を務めた平尾誠二さんとは対談などを通して親しかった。まったくの畑違いでも、「勝負師」同士だ。響き合うものが互いにあったのだろう。平尾さんの言葉を紹介した本に、こんなエピソードがある。

 「明石家さんまになれ!」。神戸製鋼時代は後輩らには、よくそう言っていたという。どんな状況でも臨機応変に言葉で切り返す。それをラグビーに当てはめ、機転を利かせて行動する大切さをユーモアを交えて伝えた。

 相手選手の表情をよく観察することの大事さも羽生さんは教わった。気持ちを読めば「次の攻撃を考えるメリットになる」と。鋭い眼光でグラウンドを見渡す精悍(せいかん)な顔が思い浮かぶ。

 きのうの夜、ロシアと対戦した日本代表の試合も、空の上からきっと見ていただろう。アジアで初めてのワールドカップ(W杯)が開幕した。連覇中のニュージーランドや、いずれも過去2回優勝している南アフリカ、オーストラリアなど強豪ぞろいだ。期待したいのは日本だけではない。高知市で事前合宿した「赤い戦士」トンガも注目だ。

 「プレッシャーは自分でつくる虚像」。熱戦や接戦が続くだろう。その時は「ミスターラグビー」の言葉を思い出したい。


9月21日のこよみ。
旧暦の8月23日に当たります。かのと とり 九紫 赤口。
日の出は5時53分、日の入りは18時05分。
月の出は22時32分、月の入りは12時02分、月齢は21.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時48分、潮位61センチと、15時40分、潮位110センチです。
満潮は10時22分、潮位156センチと、21時32分、潮位165センチです。

9月22日のこよみ。
旧暦の8月24日に当たります。みずのえ いぬ 八白 先勝。
日の出は5時53分、日の入りは18時04分。
月の出は23時22分、月の入りは13時02分、月齢は22.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時50分、潮位65センチと、16時49分、潮位123センチです。
満潮は11時53分、潮位148センチと、22時31分、潮位156センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ