2019.09.20 08:32

視覚障害者も運動の楽しさを 9/29「ルミエールフェスタ」

 視覚障害があっても楽しめるスポーツを紹介したり、バリアフリー映画を上映したりする「ルミエールフェスタ2019」が29日、高知市追手筋2丁目のオーテピアで開かれる。入場無料。

 音の鳴るピンポン球を打ち合う「サウンドテーブルテニス」や2人乗りの「タンデム自転車」、クライミングといったスポーツが体験できるほか、福祉機器の展示会や盲導犬教室も開く。

 4階ホールでは、午前9時半から音声ガイドと日本語字幕付き日本映画「博士の愛した数式」を上映。午後1時からは県眼科医会主催の「目の健康」講座を開催する。

 問い合わせは、オーテピア高知声と点字の図書館(088・823・9488)へ。

ページトップへ