2019.09.19 08:36

高知市救護施設「誠和園」民設で一宮に移転 個室増、地域交流も

オープンカフェなども併設した誠和園(高知市一宮南町1丁目)
オープンカフェなども併設した誠和園(高知市一宮南町1丁目)

 高知市が長年運営してきた救護施設「誠和園」(同市横浜)が、民間移管により同市一宮南町1丁目に新しく完成した。個室を大幅に増やし、地域住民らと交流して利用者の社会参加を促すオープンカフェも併設した。20日に開所式を行う。

 救護施設は、生活保護を受給し、心身の障害から日常生活の難しい人が暮らす。旧園は1938年から市が運営してきたが、老朽化と津波対策の必要から移転と民営化への変更を決めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ