2019.09.19 08:34

香北の「名瀑」盛り上げよう 香美市の中学生3人 キャラ作り、ツアー企画も

黒岩世履さん=右=から大荒の滝について説明を受ける香北中生たち(香美市香北町大束)
黒岩世履さん=右=から大荒の滝について説明を受ける香北中生たち(香美市香北町大束)
 「大荒の滝」に代表される香美市香北町大束の滝群を再顕彰しようと、香北中学校の生徒が活性化策を練っている。先人の苦労を知り、名瀑(めいばく)を目の当たりにした生徒は「後世に受け継ぐべき古里の財産」と感激。キャラクター制作やツアー、イベント企画などの実現を目指す。 

 滝群は、国道195号の対岸から久保川を8キロほど上った御在所山のふもとで、紅葉の名所としても有名だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育香長


ページトップへ