2019.09.18 18:48

臨時国会、来月4日に召集 参院選後初の与野党論戦へ

 政府、与党は臨時国会を来月4日召集とする方針を固めた。7月の参院選後、初の与野党論戦が行われる。政府は20本程度の法案提出を予定する。会期は12月10日前後までとする方向で調整している。野党にも伝達した。与党幹部が18日、明らかにした。

 安倍晋三首相による所信表明演説を召集日の10月4日に実施し、7日以降、衆参両院で各党の代表質問や予算委員会の質疑となる。この後、皇位継承に伴う儀式や首相の外交日程が重なるため、審議スケジュールは制約される。
カテゴリー: 政治


ページトップへ