2019.09.19 08:48

高知市「アグリコレット」あす9/20開業 飲食店やショップ 産地と消費地の交流推進

20日にオープンする複合施設「アグリコレット」(高知市北御座)
20日にオープンする複合施設「アグリコレット」(高知市北御座)

 「食」「地域」をテーマにしたJA高知県の複合施設「アグリコレット」が20日、高知市北御座にオープンする。県内各地の旬の食材を楽しめるレストランや、こだわりの地域産品を集めたセレクトショップなどが入居。イベントスペースも設け、産地と消費地の交流拠点を目指す。

 今年1月に発足したJA高知県の目玉事業の一つ。4月に同時オープンした同JAの大規模直販所「とさのさと」、サニーマートの新店舗「とさのさと御座店」との一体的な営業で、集客力、発信力のアップを図る。

 各地の産品を集めた「コレクト」と、農業を意味する「アグリ」を組み合わせ、アグリコレットと命名。建物はサニーマートの旧御座店(鉄骨2階建て、延べ床面積1600平方メートル)を約3億3千万円を投じて改装し、黒を基調に木材を多用した外観に仕上げた。

 1階の飲食店は、ビュッフェ形式で県内各地の食材を出すレストランのほか、ちりめん丼、鍋焼きラーメンの計3店が入居。テークアウト専門で、芋てん、野菜タルト、アイス、点心、スイーツの5店も並ぶ。

 セレクトショップは「高知のうまいを再発見」がテーマ。イベントスペースや情報発信スペースを設け、交流イベントを企画したり観光情報を発信する。2階はキッチンスペースを設け、郷土料理の料理教室などを行う。

 運営会社の「とさのさと」の竹中義博社長は「隣接する『とさのさと』とともに、高知の食文化を伝え、多くの県民や観光客が楽しめる施設にしていきたい」と話している。(五十嵐隆浩)

カテゴリー: 主要社会新店オープンWeb限定高知中央社会


ページトップへ