2019.09.18 08:35

「八天堂」とコラボのスイーツバーガー人気 香美市のホテル1周年で企画

スイーツバーガーを作る家族連れ(香美市のザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート)
スイーツバーガーを作る家族連れ(香美市のザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート)

 7月に開業1周年を迎えた香美市香北町美良布のホテル「ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート」が14、15日、広島県の老舗パン店「八天堂」とコラボした記念イベントを開き、多くの家族連れでにぎわった。

 1日平均3万個が売れるというクリームパンで有名な八天堂が、パンを提供。訪れた人は、小夏やブルーベリーなど4種類の果物とホイップクリームでスイーツバーガーを作り舌鼓を打った。「インスタ映えを狙ったのにクリームだらけ」「果物を全部入れた」と、にぎやかに楽しんだ。

 会場では、同市の山田高校2年生が考案した、県産のショウガやユズを使用したスイーツバーガーの販売も。試食した八天堂の森光孝雅社長は「食感がいい」「女性が好みそう」と話していた。

 2年の吉田優花さん(16)は「試作で苦労したけど、褒めてもらえて良かった」。森光社長は「『商品で喜んでもらいたい』『地域を盛り上げたい』という思いが伝わり、自分の原点に戻ったような気持ち」と目を細めていた。(川嶋幹鷹)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ