2019.09.18 08:50

高知県産振計画の第3期3年半を総括 農業、水産は目標超え

 高知県産業振興計画の進捗(しんちょく)状況などを議論するフォローアップ委員会の全体会(委員長=受田浩之・高知大学理事)が17日、高知市で開かれ、第3期計画(2016~19年度)の3年半の取り組みの総括を協議した。各分野の中心となる指標では、農業産出額等や漁業生産額などが19年度目標を既に上回る一方、原木生産量や製造品出荷額等の伸びは目標に届いていない状況などが報告された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ