2019.09.18 08:36

秋田犬、高知市の保護施設前に置き去り 高知南署が愛護法違反視野に調べ

県中央小動物管理センター前に置き去りにされていた秋田犬(高知市桟橋通4丁目の高知南署内)
県中央小動物管理センター前に置き去りにされていた秋田犬(高知市桟橋通4丁目の高知南署内)
 15日から16日にかけての深夜、高知市孕東町の県中央小動物管理センター前に、秋田犬が置き去りにされていた。センターは高知南署へ連絡。同署は動物愛護管理法違反(遺棄)も視野に調べ始めた。
 
 推定3~6歳の雄で、黒白まだらの「虎」という毛色。16日午前8時、出勤した職員が、柵にリードでつないでいるのを発見した。一方、宿毛市の愛護活動家、吉村義文さんのフェイスブック投稿記事によると、同日午前2時半に通行人が発見、吉村さんに連絡があったという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会高知中央幡多


ページトップへ