2019.09.17 08:36

中高生「仕事とは」考える 四万十町でユーチューバーらと交流

中高生が仕事や進路について考えた「シゴトフェス」(四万十町農村環境改善センター)
中高生が仕事や進路について考えた「シゴトフェス」(四万十町農村環境改善センター)

 中高生が仕事や進路について考える「シゴトフェス」がこのほど、高岡郡四万十町榊山町の町農村環境改善センターで開かれ、町内外の中高生約40人がユーチューバーら多様な職種の10人と交流した。
 
 町と町営塾「じゆうく。」の主催。「じゆうく。」に教材を提供する「ラシク」(東京都)が呼び掛け8日、主に関東から衣料品通販会社社員、ITベンチャー社長、映像作家らが集まった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ